こちらの記事は、僕がパーソナルトレーナーをしていた頃に書いたものです。

メンタルコーチ/マーケターをしている今でも、
僕があなたにお伝えする情報として
微力ながらお役に立てる可能性があるものだけを選んで残しました。

稚拙な文章が散見されますこと、ご容赦ください。

From延べ5000人の後姿美人をアレンジしたボディメイク・マエストロ 坪田知也
渋谷宮益坂のセミナールームより

ご無沙汰しております!
久しぶりの
ブログの更新となってしまいました・・・。
その理由は
この
ツボタの悲劇@カンボジア
を読めばわかるかもしれません。
さかのぼること
約2ヶ月前の
2015年1月2日。
場所は東南アジア、
カンボジア。
プノンクーレン?という遺跡でのこと。
西暦800年頃?に
アンコール王朝が始まった場所として、
カンボジア人には有名なようです。
日本人はほとんどいません。
いわば、穴場な遺跡です。
みんなアンコールワットとか
メジャーな遺跡に夢中ですからねー。
ここには
川が流れていて、
大きな滝があります。
カンボジア人は
みんな川で泳いで、
滝に打たれています。
暑いカンボジアでは
川の水・滝の水が
冷たくて
めちゃくちゃ気持ち良くて、
みんな喜んで川に飛び込んでいきます。
でも、
季節はカンボジアの一年で一番寒い季節。
自分も川に飛び込んだのはいいものの、
ガクガク震えるほど寒かったのです・・・。
しかも、
川を泳いで、
滝に打たれにいくのですが、
その時
大量に川の水を飲んでしまいました・・・。
(川の水の色は、

エメラルドブルー!

ではなく、
茶色で濁りまくりです・・・)
滝に打たれても
すごい水量で、
ここでも川の水を
ゴクゴク飲んでしまいました・・・。
その日は、
「ヤバいなー」
なんて思いながら、
宿に戻り、
次の日、
帰国の途に着きましたが、
特に問題ありませんでした。
問題があったのは、
帰国後です。
お腹の調子が良くないのです。
というか、
体調が絶不調。
東南アジアの水に
(飲み水ではなく川の水)に
見事にやられてしまいました。

でも、
ふと思いました。
これは、
川の水だけが原因なのかなー、と。
旅行で体調を崩す人は多いです。
いろんな原因があると思います。
食事だけでなく、
日本とのライフスタイルの違いとか
環境に対するストレスもありますよね。
でもでも、
やっぱり食事が一番大きいかなー、
と思います。
なんでかいうと、
ストレスがあると活性酸素(悪者)が発生して、
体が酸化してダメージを受けてしまいます。

体が錆びてくるということですね。
そんな時に大事なことは
栄養がちゃんと摂れているかどうか
と、いうことなんですよね。
旅行だと
食事も偏りがちになって、
栄養がうまく摂れません。
栄養さえ摂れていれば、
たとえ活性酸素が出たとしても、
抗酸化物質によって
体へのダメージを抑えてくれるんですね。
おすすめは
簡単に栄養が摂れる
サプリメントです。
自分は旅行に行っても、
必ずサプリメントを摂っています。
が、

今回はあまりにも楽しすぎて、

サプリメントを摂るのを忘れていたのでした・・・。
あなたは、
楽しい旅行がいい思い出になるために、
体調管理はなにをしていますか?
自分のようになると
台無しですからねw
健康に意識の高いあなたなら、
栄養面は
問題ないと思います!
あなたのことを応援しています!

セッションにご興味持たれましたら、ぜひお問い合わせくださいませ。

読んで頂き感謝致します!