こちらの記事は、僕がパーソナルトレーナーをしていた頃に書いたものです。

メンタルコーチ/マーケターをしている今でも、
僕があなたにお伝えする情報として
微力ながらお役に立てる可能性があるものだけを選んで残しました。

稚拙な文章が散見されますこと、ご容赦ください。


From 延べ8000人の後ろ姿美人をアレンジした美ボディメイクマエストロ 坪田知也

目白のマイスタジオより

こんにちは!

いつもお読み頂きありがとうございます!

東京都内唯一の後ろ姿美人アレンシ専門
ボディメイクスタジオXEFY(ゼフィー)代表の坪田です。

パーソナルトレーニングのご指導をさせて頂いていると、
運動が苦手だと思い込んでる方のお顔の表情が
この世の終わり
みたいな感じになっていることが多いです。

まさに悲愴感。

まあ
トレーニングが辛い・キツイなんて
当たり前ですから。

辛い・キツイぐらいの刺激が入らなければ
カラダは変わりません。

運動がイヤでイヤで、
でも自分のために仕方なく。

それでも、
続けているのは
本当に素晴らしいです!

本当にイヤだったら、
やろうとは思いませんから。

反対に、
トレーニングが辛い・キツイと言いながら、
笑顔の方も多いですね。

その方々から感じるのは
「未来を創る」というワクワク感。

ヒトは
自分自身と未来しか変えることができませんから。

あくまでも、
ツボタはサポートです。

自分の母親と同じご年齢のお客様は
「人生の辛さに比べたら、
トレーニングの辛さなんて大したことないわ」
と、さらっとおっしゃいます。

さすが人生の荒波を乗り越えてきた方。

これを言われたら
自分はなにも言えませんw

この世の終わりみたいな表情でも、
とびきりの笑顔でも、
トレーニングの辛さやキツさは変わりません。

むしろ
笑顔の方が辛くない・キツくないんじゃないかな?

笑顔でワクワクしながら、
ご自身の手で
カラダの未来を創りましょう!

ツボタがお手伝いさせて頂きます。

頑張るあなたを応援しています!

セッションにご興味持たれましたら、
ぜひお問い合わせくださいませ。

読んで頂き感謝致します!