こちらの記事は、僕がパーソナルトレーナーをしていた頃に書いたものです。

メンタルコーチ/マーケターをしている今でも、
僕があなたにお伝えする情報として
微力ながらお役に立てる可能性があるものだけを選んで残しました。

稚拙な文章が散見されますこと、ご容赦ください。


From 延べ5000人の後姿美人をアレンジしたボディメイク・マエストロ 坪田知也

目白のマイスタジオより



こんにちは!

いつもお読み頂きありがとうございます!

東京 池袋・目白エリア唯一の美脚・美尻創り専門
女性専用ボディメイクスタジオXEFY代表の坪田です。

実は、

今まで知りませんでした・・・。

普段から驚くことのない
自分ですが、
この時ばかりは

「えっ!」

と、驚いてしまいました。

それは

とある平日の午前中のセッション、
お客様の一言から

Aさま「そういえば、歯医者さんで読んだんだけど、
○○さん、今月号もキレイでしたねー。」

(Aさまと○○さまは、
お子様が以前通われていた
お受験の教室が一緒でお知り合い。)

ツボタ「???」

Aさま「先生ー、知らないんですかー?
○○さん、雑誌に載ってるの。
けっこう前からですよ。」

ツボタ「えっ!」

Aさま「今月号は大きく載ってましたよー。
下の子まだ小さいのに働いてて、スゴイですよねー。」

ツボタ「へー。
じゃあ、この後、買いに行きます!」

と、セッション終了後、
早速書店へ。

買ったのは、
STORY[ストーリィ]2015.3月号

表紙のタイトル下には
40代女性誌で実売NO.1!
の文字。

なるほど。
小さいお子様がいらっしゃる
40代の女性をターゲットにした雑誌のようです。

読み進めると、

バッチリ○○さまが載っておりました。

「この雑誌で
読者モデルをされてるんだなー。
知らなかった。」
と、思いつつ

「他にどんな記事があるのかなー?」
と、読んでいくと

「えっ!」

なんと

○○さまの
1日のスケジュールから
(ここで初めてライターとして
働いていらっしゃることを知る)

 

メイク特集にまでっ!!
(今回は40代女性のチークの入れ方)

○○さまは
下のお子様が産まれてからの
産後太りに悩まれて
うちにお越し頂き、

ときには体調の悪い時でも
無理をして
お越し頂くこともありました。

うちには
もう3年近くお越し頂いております。

体型や体調に悩まれていた時を知っているだけに、
イキイキと輝いている姿を拝見するのは
感慨深いものがあります。

以下、記事からの引用です。

40歳からどう生きるかで
10年先の景色が違って見える気がして行動しました

長女の出産を機に前職を退職。
その後、長男を出産。
育児に専念した10年は貴重な時間でした。
40歳になり、いよいよ人生の折り返し地点。
女性は年を重ねることに喜びは少ない。
でも10年後の自分もきちんと好きでいたいから、
限られた時間の中で興味のあることには挑戦しようと思い、応募を決意。

女性はいくつになっても輝けますね!

あなたのことを応援しています!

セッションにご興味持たれましたら、ぜひお問い合わせくださいませ。

読んで頂き感謝致します!