こちらの記事は、僕がパーソナルトレーナーをしていた頃に書いたものです。

メンタルコーチ/マーケターをしている今でも、
僕があなたにお伝えする情報として
微力ながらお役に立てる可能性があるものだけを選んで残しました。

稚拙な文章が散見されますこと、ご容赦ください。


こんにちは。

いつもお読み頂きありがとうございます!

美脚&美尻を創るボディデザイナー ボディメイクスタジオXEFY代表 坪田です。

みなさん、悔しい思いってしたことありますよね?

自分ももちろんあります。

バカにされたりとか、相手にされなかったりとか。

生きていれば、キレイなことばかりが起きるわけではありません。

基本はポジティブに生きたいけど、超ネガティブになることもあるわけです。

自分はどちらかというと、超ネガティブになった時に、
激しい負の感情を利用して、高い壁を乗り越えてきたように思います。

今、スタジオを経営しているのも、大嫌いなフィットネスクラブに負けないためです。

「お前らには負けねえよ

っていう激しい負の感情。

その昔、活動場所を広げるために、フィットネスクラブとの契約のため
面接を受けていたのですが、ことごとく落とされていたわけです。

顔がコワイからか、声が低いからかはわかりませんww

その時に、激しい負の感情が生み出されたのです。

カラダ創りでいえば、

たとえば、

「別れた彼氏を見返したい!」とか、

「離婚した元旦那を後悔させたい!」とか、

「カラダを見てバカにしてきた女友達をギャフンと言わせたい!」とか。

これが、激しい負の感情であり、パワーになると思うんです。

だから、行動に移せて、結果を出せる。

ただ注意しないといけないのは、負の感情をずっと持っていると、確実に人相が悪くなりますw

あと負の感情があるからといって、犯罪は絶対にダメですw

うまく負の感情を利用してほしいです。

負の感情があるからって、こんなポーズしちゃダメですよ

セッションにご興味持たれましたら、ぜひお問い合わせくださいませ。

読んで頂き感謝致します!