こちらをご覧になられた
あなただけに
今だけのご案内です。

PDFレポートプレゼント
コロナ禍でも頑張れる!
混沌とした時代と世界に備える
ブレないメンタルの創り方TOP5

これからに備えるために

緊急事態宣言が解除されたにも関わらず、新型コロナウイルスによる影響は加速して、第4波も懸念されています。
気が滅入るような話題ばかりですが、そんな時こそ、自分自身の能力を伸ばす絶好のタイミングだと思います。
なにが起こるかわからない、これからに備えるためです。

なにかを学び始めるなら

もし、このタイミングでなにかを学び始めるなら、これからの時代に役に立つかどうか分からない資格を取るのは、疑問が残ります。
それよりも、もっと根本的なあなたの奥深くに眠っているものを呼び覚ますような学びが良いと思います。
例えば、このレポートに書かれているようなこともオススメです。

このレポートで得られること

このレポートでは、僕の体験・経験も織り込みながら、あなたのメンタルを強くする・高めるための方法が得られます。
もちろん、初めての方にも分かりやすいように簡潔に書かれていますので、どうぞご安心ください。

今だけの期間限定

このレポートは、今だけの期間限定プレゼントです。
今すぐ、下記のプレゼント登録フォームから、このレポートを手に入れてくださいね。
あなたのお役に立てますと、幸いです。

坪田知也

PDFレポート
『ブレないメンタルの創り方』
プレゼント登録フォーム

下記の登録フォームにメールアドレスを入力して、【今すぐ登録する】ボタンをタップかクリックしてください。
(メールアドレスは必須です。)

【ご注意ください。】
メールが迷惑メールフォルダやメインの受信トレイ以外のフォルダに入ってしまう場合がございます。
迷惑メールフォルダやメインの受信トレイ以外のフォルダに入ってしまうと、大切な情報をお届けすることができません。
メインの受信トレイに届いていなければ、迷惑メールフォルダやメインの受信トレイ以外のフォルダもチェックされてください。
万が一、メルマガが届いていない場合には、他のメールアドレスをご登録ください。

プライバシー保護のため、SSL暗号化通信に対応したフォームです。
入力されたデータは暗号化が施されて安全に送信されます。


こちらの記事は、僕がパーソナルトレーナーをしていた頃に書いたものです。

メンタルコーチ/マーケターをしている今でも、
僕があなたにお伝えする情報として
微力ながらお役に立てる可能性があるものだけを選んで残しました。

稚拙な文章が散見されますこと、ご容赦ください。

From 延べ10000人の後ろ姿美人をアレンジした美ボディメイクマエストロ 坪田知也

サンディエゴ国際空港より
 

img_3108

いつもお読み頂きありがとうございます。

東京 池袋・目白・新宿エリア唯一の美脚美尻エクササイズ&
エリア実績No.1の加圧トレーニングを指導させて頂いている
ボディメイクスタジオXEFY(ゼフィー)代表の坪田です。

この学びの旅が企画されたきっかけであり、
サンディエゴに来た目的。

 
 

それは、
EXOS San Diego
&
SKLZ本社

に来ることでした。

img_3105

専門学校の恩師や先輩方が
SKLZ認定パフォーマンススペシャリスト
ということで、
ご縁を頂き、お誘い頂きました。

 
 

先週の金曜日、
ナビのおかげで彷徨った末に
EXOS San Diego
&
SKLZ本社
に到着すると、
担当してくれたマイクが即一言。

 
 

「遅刻だぞ!早く着替えて来い!」

 
 

 
 

着替えが終わると、

 
 

「早く外に出ろ!」

 
 

………

 

img_3104

外でバウンディングなどの
フィールドトレーニングが終わると、

 
 

「早く中に入れ!」

 
 

………………

 

img_3103

1時間休みなく、
みっちりしごかれ、
マイクには
如何なる時も追い込むことの大切さを
教わりました。(笑)

img_3100

img_3101

トレーニング経験豊富な自分でさえ、
動けなくなるまで
自分を追い込むことはなかなかできません。

女性のボディメイクのためには、
ある一定のレベルまで追い込む必要はありますので、
(ラクしてカラダは変わりません)
女性がひとりで、
というのもなかなか難しいんです。

そのためには、やはり
誰かに見てもらうことが重要です。

それが
パーソナルトレーニングなんですね。

女性のあなたには
パーソナルトレーニングがオススメです。

頑張るあなたを応援しています!

日本人がほぼ来たことのない
EXOS San Diego
&
SKLZ本社。

 
 

中では、
スーパーボウルチャンピオンの経験のある
NFLの選手が黙々とリハビリをしていました。

 
 

名前はAPからEXOSに変わったし、
場所はテンピではなくサンディエゴだし、
あれから10年以上過ぎたけど、

 
 

あの頃の熱い気持ちを思い出せたかな。

 
 

このような機会を頂き、
恩師には感謝しかありません。

 
 

いろいろと学んで、
嫌いになってしまったアメリカだけど、
今回来れて本当に良かった。

 
 

いつでも明るく元気で親切なアメリカ人が
大好きです。

 
 

それでは、日本へ帰ります。